Q&A/よもぎ蒸しの卸・小売りの通販ショップよもぎ庵
どれくらいの頻度でしたら良いですか? 回数が多いほど良く効きますか?
毎日しても良いですか?
一般的に東洋医学(よもぎ蒸しも漢方薬を使うのでこの範疇)は体質改善ということを目的に置きます。
そしてそれは、 人間が本来持つ自然治癒力を高めることにつながります。
そのような東洋医学は、漢方薬にしろ、鍼灸にしろ、たくさんしたからより早く効く!効果的!というものでもなく、むしろ、そんなにたくさんする必要がない、しても意味がないというものです。
体内に作用させ、本人の持つ治癒力を喚起するというものなので体質改善の場合は特に、効果を浸透させる時間を持つほうがよいと言えるでしょう。

そういう意味で毎日する必要もないということが言えます。
西洋薬と違い、「何時間は効き目があり、何時間たったら薬が切れる」というものでもありませんからね。
又、逆に過剰すぎて体に害があるというものでもありません。(ただ、たくさんしすぎて疲れるということはあります)
10与えてあげればよいところを15与えても5はあまり意味がない。そういうことだと思ってくださればよいでしょう。

ですが、これは体に対する効果としての話です。
もう1つの側面として気持ち、リラックスという側面があります。
毎日行うことで、例えば気持ちが安らぎ、疲れが取れすっきりして、ゆっくり寝ることができるというような方の場合はそれにあわせて毎日でも行っていいと思います。

その際もあまりたくさんしすぎて体が疲れすぎないようにということは十分考慮してくださいね。無理の無いペースで、ゆったりとした気分で楽しんで行うというのが一番良いでしょうね。

初めての方へ/よもぎ蒸しの卸・小売りの通販ショップよもぎ庵
お買い物ページへ/よもぎ蒸しの卸・小売りの通販ショップよもぎ庵
お買い物ガイド/よもぎ蒸しの卸・小売りの通販ショップよもぎ庵
よくある質問/よもぎ蒸しの卸・小売りの通販ショップよもぎ庵
特定商取引表記/よもぎ蒸しの卸・小売りの通販ショップよもぎ庵
支払い方法。銀行振込、コンビニ、代引き、クレジットカード使えます
店長プロフィール:平沼公代
鍼灸師歴20年。3児の母。専門は不妊治療、マタニティ鍼灸、産後ケア、花粉症ケア。『安心・納得』にこだわり、よもぎ蒸し自社製品の開発をしています。気になることはとことん追求します!